~やわ猫ブログ~

埼玉在住のランナー☆フルもウルトラも走ります!日常のラン記録だったり、出場した大会の記録を書いていきます☆

ベジタブルマラソンin彩湖

こんにちは(*^◯^*)

最近仕事が忙しくてブログが書けません!

いつもこのブログは、実は仕事中に更新されていました!笑

 

 

2019年1月12日(土)

埼玉県戸田市人工湖、「彩湖」でベジタブルマラソンがありました。

ベジタブルの名に相応しく、参加賞は玉ねぎ、じゃがいも、人参、キャベツです!

カレーが作れちゃうわ♪( ´▽`)

f:id:yawaneko:20190120163716j:image

 

 

ラソン歴5年目になりますが実はハーフマラソンは初めて!( ゚д゚)

これまではぶつけ本番で、フルでもウルトラでもトレイルでもとくにその為練習はすることなく、なんとなくギリギリゴール、みたいなことが多かったです(;゙゚'ω゚'):

 

去年からウルトラよりフルのエントリーが増えて、せっかく走るならタイム狙っていきたいよな〜ってことで、フルの為の脚づくりをすべく初ハーフに挑戦しました☆

 

まずは結果!

f:id:yawaneko:20190120164538p:image

f:id:yawaneko:20190120164530p:image

キロ平均4"51で走れました。

いつもの練習では無理なスピードですが、淡々と走ってるおじさんを勝手にペーサーにさせて頂いて、いい感じでラップを刻むことが出来ました☆

 

最後はうまく上げられたし、かなり満足のいく結果です!!

2週間後の勝田全国マラソンに向けて、いいイメージで終われました。

(現時点で勝田は1週間後です)

 

走っていてそんなに苦しい感じはしなかったし、無理なくキロ4"50を切って走っていたことは自分でも驚きです!

当日は小雪がちらつくほど寒かったですが、風がなく走りやすかったのも要因かな?

 

でも相変わらず、苦しくなかったというわりに心拍ゾーンの示す割合が悲しい(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)

わたしの場合162以上でゾーン5になるらしい。

f:id:yawaneko:20190120165223p:image

f:id:yawaneko:20190120165235j:image

でも平均164で納まってるのでいいかな?

あのペースのままだと30キロくらいまでならいけたと思う。それ以降は知りませんww

 

なんでこんなに伸びたんだろう?

って自分なりに考えた要因がいくつかあります!

 

①シューズを変えた!

今までこだわりなく適当に買った靴を履いてました。(ニューバランス

今回は初めてお店の人の専門的な意見を聞いて、アシックスのターサージールにしました。

サブ3.5を目指す人をターゲットに作られているとのことで、はき心地も良かったので◎

今まで足裏が滑る感じがあったので、グリップがしっかりしていて個人的には気に入りました☆

 

②筋トレを始めた!

もともとはおしりのお肉をどうにかしたくて始めました。始めて1週間くらいで効果テキメン!みるみるおしりが引き締まって、ナイスボディーにd( ̄  ̄)笑笑

脚力も上がってストライドが伸びたのか、ペースアップにもつながったと思います。

 

③タバタ式

これ知ってますか?

20秒全力で体を動かす→10秒休憩を8セット。

一時期流行りましたよね?∧( 'Θ' )∧

わたしの場合は全力で足踏みを20秒か相手がいる時はミッド打ち全力20秒でやってます。

これがめっちゃ疲れる!

だんだん慣れると効果薄くなるけど(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)

雨とかで走れない時はお家で出来るし、心肺鍛えるにはいいかなと思います☆

 

 

こんな感じで最近走る以外のトレーニングを取り入れた結果、走力アップに繋がったのかな?と思ってます。そういえばストレッチも始めました☆

 

 

来週の勝田はどうしようかな?( ゚д゚)

自分がネガティブかポジティブか分かってないからペース配分悩むなあ〜

 

一応サブ3.5を目指すつもりで考えてます。

目指さなければ一生達成出来ませんので!

 

ハーフまではキロ4"51で行けたので、キロ4"55くらいなら後半に大幅な失速することなく、30〜35キロくらいまでいけるかな?

後半の多少の失速は前提として、サブ3.5なら前半もうちょっと貯金欲しいよな、っていうのが本音。

 

前回のつくばではサブ3.75イーブンのキロ5"19を下回っても「後半巻き返すから大丈夫!」と謎の自信を持っていましたが、後半巻き返すのはほぼ不可能と悟ったので、前半の脚が残ってるうちはなるべく、サブ3.5イーブンの4"58はオーバーしないようにしたいと思います。

 

勝田は名古屋へのステップアップだと思って、楽しみながら自分の実力を試すレースにしていきます(^◇^)