~やわ猫ブログ~

埼玉在住のランナー☆フルもウルトラも走ります!日常のラン記録だったり、出場した大会の記録を書いていきます☆

第1回 山寺蔵王ウルトラマラソン

2019年4月21日(日)

第1回山寺蔵王ウルトラマラソンがありました。

 

参加のきっかけは父からの誘い。

父はウルトラ第1回大会キラーなので、情報キャッチが早かった!笑

迷ったけど父と弟と3人でエントリーすることに(^O^)

 

コースは100キロと50キロがあって、もちろん100キロにエントリー。

風の噂で100キロより長いらしいと聞いていたが、届いた参加案内を見たら『105キロ』だった。

 

▼コースマップ

f:id:yawaneko:20190423190035j:image

▼高低図マップ①

f:id:yawaneko:20190423190841j:image 

▼高低図マップ②

f:id:yawaneko:20190423190821j:image

 

最後の103キロ地点の棘みたいなラスボスは、

奥の院の階段1000段!

もちろん登って降りるまでがコースです♡

計2000段ね(^_−)−☆

 

この奥の院の階段は、18時(スタートから14時間後)で締め切られ、ここを登っても登らなくても完走は認められています。

父と弟はハナから行く気なし!w

「俺たちはどうせ間に合わないからなー」

だって( ゚д゚)w

プライドもクソもありません笑

 

ちなみにこの大会では関門に間に合わなかった場合の救済処置として、車でワープができるみたいです。その場合は『完走証』じゃなくて、『敢走証』だそうな。

 

 

 

~〜大会当日〜~

1時半起床。睡眠時間4時間!

でもなかなかいい目覚めだった。

 

中間地点(55キロ)とゴール地点に預ける荷物の準備をして、両膝にテーピング。

わたしは着圧が苦手なので、タイツを履かない代わりにテーピングで補強します。

そのあとジャムマーガリンのコッペパンを食べて2時半には宿を出発。

 

3時ごろ、会場に到着☆

さ、寒い、、、。さすが山形!なめていた。

▼スタートゴール

f:id:yawaneko:20190423152659j:image

 

そして事前に申し込んだ朝食券で朝ごはんを引き換える。

f:id:yawaneko:20190423152821j:image

寒かったから温かいお味噌汁かお茶が欲しかったにゃ〜

(わがままw)

 

 車の中で朝食を済ませ、中間地点とゴール地点に置く荷物を預ける。

 

そのあと3時50分から開会式

f:id:yawaneko:20190423153222j:image

立石寺の住職が安全を祈願してお経を唱える。

心なしかものすごく早口!笑

 

お経を唱え終えたらなんとすでに3時58分!

スタートまで2分を切っていた笑

ランナーたちが急いで整列。

カウントダウンもなしに、急スタート!笑

 

▼スタート前急いで撮った笑

f:id:yawaneko:20190423153440j:image

 

 

さて、今回でわたしにとって100キロウルトラマラソンは6回目の挑戦になります。

うち4回完走!1回は関門アウト!

 

今回の山寺蔵王ウルトラマラソン制限時間は

たっぷり16時間!

(だいたい100キロは14時間が多い)

105キロあったとしても、この制限時間なら急がなくても時間内完走はほぼ確実☆

今回の旅は焦らずのんびり、怪我なく!が目標☆

あとはエイドで食べまくって、景色を楽しむ!

( ^∀^)

 

ラップ表も作ってないし、関門までのペース計算もとくにしてない。

とりあえず前半の山で足を使い果たさないで体力温存することだけ気をつけよう。

 

 

そういえば関門は全部で3か所です。

★第一関門 37キロ(6時間後)

★第二関門 55キロ(8時間後)

★第三関門 86キロ(12.5時間後)

 

これからエイド区間で紹介していきます☆

 

★スタート~A1(0〜10キロ)

▼高低図

f:id:yawaneko:20190425173242j:image

▼ラップ

f:id:yawaneko:20190423192935j:image

2キロ目のラップまでは手元のガーミンでペースが速すぎないかの確認をしていたが、3キロ目からは封印。

アームカバーの下にガーミンをつけていたので、1回1回アームカバーをめくって確認するのが面倒だったので。

それとたまには何にも縛られず、体の赴くまま気持ちいいペースで走るのもいいよね!

 

 ▼第1エイド到着

f:id:yawaneko:20190423193203j:image

もう明るくなってきた!

 

これから山道入りまーす☆

f:id:yawaneko:20190423193243j:image

 

 

 

 ★A1〜A2(11〜20キロ)

▼高低図

f:id:yawaneko:20190425173255j:image

▼ラップ

f:id:yawaneko:20190423223820j:image

 

▼舗装されてない山道を進む 

f:id:yawaneko:20190425230637j:image

わたし足首ゆるゆるで普通に歩いてても足くじくから、こういう道が苦手。

歩きと走りを半々くらいで進んだ。

 

▼ふきのとう発見!

f:id:yawaneko:20190423195127j:image

 

▼まだ雪が残ってるー!

f:id:yawaneko:20190423195320j:image

 

▼けっこう登ってきた

f:id:yawaneko:20190423195515j:image

 

15キロあたりで後ろから突然声をかけられる。

「どうしたの?!怪我したの?!」

弟だった。

わたしが思ったより遅いところにいるから怪我をして走れなくなったと思ったらしい。笑

 

▼第2エイド到着

f:id:yawaneko:20190423195431j:image
f:id:yawaneko:20190423195428j:image

このパンは「ベタチョコ」と言って、山形で有名らしい。中にクリームも挟まっていて美味☆

 

 

 

★A2〜A3(21〜30キロ)

f:id:yawaneko:20190425173429j:image

▼ラップ

f:id:yawaneko:20190423223929j:image

 

20キロを過ぎてからの登り坂で弟をとらえた!

歩いているランナーがほとんどだったけど、わたしは止まることなく一定のリズムで淡々と走り進め、たくさんのランナーをごぼう抜きする☆

なんだか自分が超人になった気分( ^∀^)

日頃の筋トレでハムと大臀筋鍛えてる成果が出た!

 

▼第3エイド到着

f:id:yawaneko:20190423221002j:image
f:id:yawaneko:20190423220959j:image

思ったよりエイドに固形物がない。

お腹減ってきたぞー

ここではプリングルスがうまかった☆

 

 

 

★A3〜A4(31〜37キロ)

▼高低図

f:id:yawaneko:20190425173603j:image

▼ラップ

f:id:yawaneko:20190423223958j:image

 

34キロ地点で私設エイド発見!

ほんとにほんとにありがたや〜(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)

ちょうどお腹が空いてたんです。

▼私設エイド

f:id:yawaneko:20190423222057j:image

あんぱん、チョコシュー、ぶどうなどなど頂く。

本当にありがとうございましたm(_ _)m

 

だんだん標高が高くなり寒くなってきた。

かなり登ってきた感じがする☆

▼自分の目線より高い山がなくなってきた!

f:id:yawaneko:20190423222341j:image

 

▼雪も多くなってきた!

f:id:yawaneko:20190423222335j:image

 

▼第4エイド到着(第1関門)

f:id:yawaneko:20190423222528j:image
f:id:yawaneko:20190423222532j:image
f:id:yawaneko:20190423222538j:image 

ここは第1関門でもあり、約1時間前通過。

玉こんにゃくがおいしかった(^ ^)

止まると寒いから早めに立ち去る。

スキー場まだ営業中。

 

 

★A4〜A5(38〜46キロ)

▼高低図

f:id:yawaneko:20190425173958j:image

▼ラップ

f:id:yawaneko:20190423224057j:image

途中でラップボタン押しちゃったのでここから距離がズレます。

 

40キロくらいで、

最高標高地点1016m到達!

f:id:yawaneko:20190423223248j:image

 

▼こんなに登ってきたのか〜☆
f:id:yawaneko:20190423223253j:image

 

▼雪の壁!ここから一気に下り

f:id:yawaneko:20190423230436j:image

 

▼第5エイド到着

f:id:yawaneko:20190423224738j:image
f:id:yawaneko:20190423224734j:image

エイドに置いてあるものは、ほとんど変わりなし。

ベタチョコ、おにぎり、バナナ、ナッツ、チョコレート、梅干しなど。

 

 

★A5〜A6(47〜55キロ)

▼高低図

f:id:yawaneko:20190425173938j:image

▼ラップ

f:id:yawaneko:20190423224328j:image

下り坂は飛ばしすぎ注意!

一歩の負担をなるべく小さく、ピッチを刻むことを意識する。

 

▼第6エイド到着(第2関門)

f:id:yawaneko:20190423224844j:image
f:id:yawaneko:20190423224851j:image

ちなみにここは第2関門で約1時間半前通過。

 

時刻は11時。だんだん暑くなってきた〜

ここで中間で預けたドロップバックを受け取って、汗拭きシートで顔と体をキレイキレイ☆

日焼け止め塗り直した( ^∀^)

やっぱりさ、マラソンやってるけど、

日焼けしたくないんだよね!笑

 

ここでは預けておいたウィダーインゼリーとミニドーナツとエイドにある梅のおにぎりを補給☆   

 

 

★A6〜A7(56〜63キロ)

▼高低図

f:id:yawaneko:20190425174038j:image

▼ラップ

f:id:yawaneko:20190425174125j:image

この区間はラップから見ても分かる通り、微妙なアップダウンを繰り返す。

登り坂の途中で1、2回少し止まっただけで、ほぼノンストップでペース良く走る。

前半の山で足を温存しただけあった☆  

 

 ▼桜がキレイな公園

f:id:yawaneko:20190425184820j:image
f:id:yawaneko:20190425184816j:image  

 

▼ハートのお花のオブジェと後ろにそびえる山々

f:id:yawaneko:20190425185056j:image

 

▼道はこんな感じがずっと続く

ちょっと退屈かも( ˘ω˘ )

f:id:yawaneko:20190425184931j:image

 

▼またもや私設エイド発見☆

同じ人かな?本当にありがとうございます。

f:id:yawaneko:20190425183951j:image

 

▼第7エイド到着

f:id:yawaneko:20190425183817j:image
f:id:yawaneko:20190425185247j:image

ここのエイドはかな〜り質素だった(T . T)

 

 

★A7〜A8(64〜70キロ)

▼高低図

f:id:yawaneko:20190425180254j:image

▼ラップ

f:id:yawaneko:20190425180316j:image

ここも微妙なアップダウンを繰り返す。

前半55キロまでのお山終わったらほぼ平地かなと思ってたけど、意外と凸凹。

ここの区間もほぼノンストップ!前にいい感じのペース刻んでるお姉さんいたので尾行した☆

この時点でまだ疲れを知らない(^◇^)

調子良いぞ!

 

 ▼第8エイド到着

f:id:yawaneko:20190425184235j:image

 

 

 

★A8〜A9(71〜76キロ)

▼高低図

f:id:yawaneko:20190425180522j:image

▼ラップ

f:id:yawaneko:20190425180542j:image

『70キロも走ってきてキロ6分30刻んでる!わたしすげーっ!』って感動してたけど、よく見るとやや下り坂なのね(^_^;)笑

でもここで一気にごぼう抜き!

抜かしざまに男性陣が振り返る。笑

ものすごい快感だった(//∇//)w

 

▼第9エイド到着

f:id:yawaneko:20190425185645j:image
f:id:yawaneko:20190425185640j:image
f:id:yawaneko:20190425185637j:image
f:id:yawaneko:20190425185649j:image

ここのエイドが1番豪華だった☆

いなり寿司は油揚げが胃もたれしそうだから残念ながらパス。

3枚目の写真のラフランスジュースがこの旅で1番美味しかった!(*≧∀≦*)

 

 

★A9〜A10(77〜86キロ)

▼高低図

f:id:yawaneko:20190425180633j:image

▼ラップ

f:id:yawaneko:20190425180658j:image

まだまだ調子良さげ〜☆

こんな絶好調なウルトラはじめてだ!٩( 'ω' )و

でも87ラップ目。この辺から突然疲れが。

あと数百メートルでエイドなのに頑張れなくて歩き出してしまう。

コースは河川敷のサイクリングロード。

f:id:yawaneko:20190425185926j:image

ちなみに85キロくらいから102キロくらいまでこのサイクリングロードエンドレスです!笑

ほんとこの日が曇りで風もなくて助かった。

 

▼第9エイド到着(第3関門)

f:id:yawaneko:20190425190208j:image

約1時間15分前通過。

この時点で女子12位とのこと。

女子100キロの出走人数は65人とのことだったので、中々の好位置☆

でも関門1時間15分前でこの順位ってまだ53人も残ってるのにみんな大丈夫なんだろうか(・・;)

 

 

★A10〜A11(87〜95キロ)

▼高低図

f:id:yawaneko:20190425180832j:image

▼ラップ

f:id:yawaneko:20190425180924j:image

はい、この辺から

地獄のショータイムスタート☆

 

このラップは坂道なしの平地です( ゚д゚)

もう腿前の筋肉と足の裏がやばい。

ミシミシして1歩踏み出すごとにブチ切れそう。

走って歩いて止まっての繰り返し。

なんとかキロ7分台を維持したいけど、それすらもままならない。

 

97ラップ目(キロ13分)はエイド休憩じゃなくて、歩けなくなる一歩手前での歩行状態です( ゚д゚)

 

▼第11エイド到着

f:id:yawaneko:20190425201225j:image
f:id:yawaneko:20190425190212j:image

ここでは靴を脱いで足の裏と前腿マッサージ。

本当ならあと5キロなのに、ここからこの状態であと10キロとか笑えない。

『痛いの辛いのは気のせい!』と声援をくれるボランティアの方に返す笑顔もぎこちなくなる。

 

 

★A11〜A12(96〜105キロ)

▼高低図

f:id:yawaneko:20190425181455j:image

▼ラップ

f:id:yawaneko:20190425181517j:image

苦しい戦い。

とりあえずここまで来たら足を動かし続ける方がラクなので、ちょこちょこと小走りで走り続けた。

周りも同じようなペースで抜きつ抜かれつを繰り返し励まし合う。

 

『頑張って奥の院まで行きましょうね!』

と突然さわやかな男性から声をかけられる。

 

一瞬、『えっ!』って思ったけど、

そういえば、103キロ地点の奥の院の階段の入り口を18時まで(スタートから14時間後)に通過しなければ、階段が閉鎖されてしまうのだ。

 

そんなこと忘れてた。

というかそこまで行くのには時間に余裕があると思って計算してなかったけど、よくよく考えれば103キロで14時間だから思ったよりゆとりないんだよね(~_~;)

わたしのウルトラ100キロベストタイム、限りなく14時間に近いので。笑

 

もはや1000段の階段のことなど考えたくもなかったが、せっかくならフルコース制覇したい。

奥の院の階段は時間に間に合わず閉鎖された場合でも完走が認められています。行かない場合には103キロでゴールとなります。

 

手元のガーミンで確認するとキロ8分ペースを維持できればなんとかギリギリ間に合いそう。

最後の力を振り絞り、最小限のエネルギーと負荷で進んでいく。

 

そしてたどり着いた!

奥の院の階段ー!!!(*^◯^*)

f:id:yawaneko:20190425203005j:image
f:id:yawaneko:20190425203000j:image

 

 

『あー間に合った〜』と安心してダラダラ歩いて写真いっぱい撮ってたら、後ろから猛ダッシュしてくる軍団が!

 

なんとこの入り口はフェイクでその先にある階段が本当の入り口とのこと!

『そんなの知るかー!o(`ω´ )o

 

一緒に100mくらいダッシュ

そして鐘の音と共にギリギリセーフ。

ここが本当の入り口ですよ☆

f:id:yawaneko:20190425203420j:image

 

▼1000段の階段へいざゆかん

f:id:yawaneko:20190425203456j:image  

 

▼登ってきた

f:id:yawaneko:20190425203545j:image
f:id:yawaneko:20190425203548j:image

 

登って終わりじゃありません。

登ったら降りるのだよ!( ^∀^)

下りの方が筋肉つらい。

南伊豆みちくさマラソン(わたしの愛してやまない大会)のTシャツ着てるお兄さんがいたから、ずっとお喋りしてました。

 

 

▼やっと下りたと思ったらまた階段w

f:id:yawaneko:20190425203719j:image

 

 

そしてついに、、、

f:id:yawaneko:20190425204123j:image

 

ゴール!!!!☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
f:id:yawaneko:20190425204117j:image

 

▼食べられる完走メダル

f:id:yawaneko:20190425204415j:image

すでに割れてるw

 

父と弟は奥の院の階段には間に合いませんでしたが、無事時間内にゴール!

無事みんなで完走できてよかった☆

 

 

▼ガーミンデータ

f:id:yawaneko:20190425204659p:image


f:id:yawaneko:20190425204703p:image

 

 

▼リザルト

f:id:yawaneko:20190425205218j:image

 

今回は90キロあたりからやはりウルトラの洗礼を受けたけど、いつもなら70キロから死にそうなのに90キロまでは全然辛いと思わなかった!

その分ゴールの感動が少し薄いけど(失敬)、

無事5回目の100キロ完走を果たしました!

 

もう100じゃ満足出来ない体になってるのかも?笑

来年140、いっちゃうかー!( ^∀^)

第8回 名古屋ウィメンズマラソンの振り返り★

2019年3月10日(日)

名古屋ウィメンズマラソンがありました。

名前の通り、女性だけが参加できるこのレース。

女性だけのマラソン大会で世界最大規模ということで、ギネス記録にも載っているらしいです。

 

女の戦い・・・燃える。燃えるぜ。

 

 

さて、まずは今回のレースの目標!

言わずもがな、サブ3.5!!!!

それしか見えてない。それしか考えてない。その為にしか練習していない。

とりあえずPB更新さえすればいいや。

なんて甘い考えはなし!

それくらい気合い入ってます。

 

しかし現時点の走力からすると、現実問題かなり厳しい。

2週間前の「ふかやシティハーフ」でハーフベストの【1時間41分46秒】を記録するも、サブ3.5にはハーフサブ100が圏内らしい。

 

足りてないことはわかってるけど、それでも本気で狙いに行く!本気モード100%!

だって今シーズンラストレースだもん!ᕦ(ò_óˇ)ᕤ

 

 

★大会前日★

のんびり14時くらいに東京駅を出発。

新幹線で名古屋へ。

 

夕方くらいについて受付を済ませる。

EXPOも盛り上がってます!

テンション上がる!!!

f:id:yawaneko:20190312182009j:image

f:id:yawaneko:20190312182030j:image

f:id:yawaneko:20190312182048j:image

 

★大会当日★

ペンギンさん主催のシューズ円陣に参加☆

f:id:yawaneko:20190312182136j:image

をがわさん、まこちゃん、gakkiさん、しのびーさん、晴輝ちゃんとご挨拶(*^◯^*)

 

晴輝ちゃんと記念撮影☆

f:id:yawaneko:20190313082342j:image

晴輝ちゃんはつくば超え、わたしはサブ3.5を目標に、お互い頑張ろうね!とエールを送りあう。

あー、いつか晴輝ちゃんみたいになりたい(´-`).。oO

 

 

円陣の後は荷物を預けてからトイレに行って、7時40分頃にはCブロックへ整列する。

ちなみにスタートが9時10分なので、 

なんと1時間半前からスタンバイ!

(これが良くなかったかな・・・)

 

スタート直後の道が狭いらしく、かなり混雑するとの噂なので早めに整列しようと事前に決めていた。

 

こんなに早く整列しても、わたしより早く並んでる人がけっこういたので、やはり女の戦いは熾烈だ:;(∩´﹏`∩);:

 

それにしても後ろから来て何の悪気もなしに割り込みして先頭を陣取る人ってなんなの?マナー悪すぎじゃない?そういう人いっぱいいました。

 

 

並んでいるとトイレに行きたくなってきた。。。( ゚д゚)

いつもそうだ!なぜっ!!!!

しかしこれも想定の範囲内

水戸も勝田もふかやもそうだったので( ゚д゚)

気持ちの問題か、と気にしないようにする。

 

 

ふと時計を見るとまだ1時間もある。

ああトイレ。。。。

いかん!トイレのことを考えてはいかん!!!:(;゙゚'ω゚'):

 

一瞬並び直してもいいからトイレ行こうかな、とも考えたけど、そもそも人が多すぎるし、不運なことにCブロックはトイレから1番遠かった_| ̄|○諦めよう。

 

この日の予報は12時ごろから雨。

さっきまで晴れ間が見えていたのに、みるみる黒い雲が現れて冷たい風が吹いてきた。

だんだん寒くなってきて、全身をさすって温める。

一応防寒用にビニールを羽織ってたけど、それでも寒い。完全に体が冷えた。

号砲がなる前にはもう歯がガチガチ音を立てていた。

 

 

さて、いよいよ晴れやかな舞台のスタート!

『オンユアマークス・・・パン!!!!』

ロスは1分。悪くない。早く並んだ甲斐があった!

 

 

ちなみに今回の作戦は、4”53で押せ押せ作戦!

このペースで走ればキロあたり5秒の貯金が出来るし、1番無理のないペース。

このペースなら30キロまではいける気がした。

それ以降はいかにペースを落とさないか!

そこまで行ければあとは根性で押し切る!!!

そういう作戦です。

(作戦ってほどではない体育会系理論です笑)

 

 

さて、じゃあまずはラップ

▼1~5キロ

(スタートでリセットしたので距離はマイナス1キロにしてください)

f:id:yawaneko:20190312184249j:image

最初の1キロは予定より1分遅い。

でも体も冷え切っていたし、アップにはちょうどいいペースか。焦らず進むとしよう。

 

4キロ目でようやく予定のペースを掴む。

呼吸は苦しくないけど、まだ体が温まっていなくて、関節が固まっている感じ。

ストライドが伸びない。

でも温まってくれば大丈夫か?

とあまり気にしないようにする。

 

 

▼6~10キロ

f:id:yawaneko:20190312184402j:image

6キロ目ラップ。ここでまさかの5分台。

ええ!こんな序盤から借金ラップ!まじかよ。おいおいおい(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)

でも決して焦ってはいけない。

やる気は充分だったけど、頭はとても冷静だった。

 

それにしてもペースを落としたつもりはないのになんか変だ。

やっぱり体が冷えたのがいけなかったのか。

明らかに足の動きが悪い感じがした。

そして10キロ目で再び5分台。

 

 

▼11〜15キロ

f:id:yawaneko:20190312184533j:image

11キロ目。あれ?また5分台。

この辺から雨が降り始めてきた。体は少しずつ温まっている感じだけど、やっぱり体が硬い。ストライドが伸びない。トイレ行きたい。気にしない。

 

どうやら今日はあまり調子が良くないらしい。

無理して4"53を出すのはやめて、イーブンの4"58だけは絶対下回らないにしようと作戦変更。

これで押し通して、すでに借金した分は最後の7キロで取り戻そう!

今のところこのペースなら無理はない。

 

 

▼16〜20キロ

f:id:yawaneko:20190312185100j:image

ほぼ変更した作戦通りには走れている。(4"58)

確か中間でネットで計算して、1時間45分20〜30秒ほどだった。

本来なら1時間43分台で通過したかったが、仕方ない。

 

作戦とは当日のコンディションに合わせて、臨機応変に対応していくものだ。

サブ3.5が少し遠のいたが、まだ諦めてはいない!

ここから見せてやる!快進撃!!!o(`ω´ )o

 

 

▼21〜25キロ

f:id:yawaneko:20190312185727j:image勝田でもそうだったけど、この辺から少しずつペースが落ちてくる。まずいなあ。

それでも完全には諦めていなくて、最後の7キロ死ぬ気で頑張ればもしかして。と思っていた。

そのためには今はこのペースを死守。少しでもラストスパートに向けて体力を温存しよう。

 

最後の7キロにこだわるのは、晴輝ちゃんが「最後の7キロ頑張りたい!」って言ってたから、わたしも頑張りたい!って思ったという、単純な理由(〃ω〃)笑

 

 

▼26〜30キロ

f:id:yawaneko:20190312190634j:image

なんとか5分10秒だけは下回らないように粘る!もうここからは根性!!!

(1秒下回ってるラップあるけど)

 

この辺から時々左足の付け根の外側あたり(大転子っていうのかな?)が痛み始めることがあった。

痛みが出たり、消えたりの繰り返し。

でも痛かろうがペースを落とすわけにはいかない!

 

ちなみにサブ3.5はこの辺から諦めた。

せめて3時間35分切り!と目標を下方修正。

 

も、目標とは当日のコンディションに合わせて臨機応変修正していくものである!(^o^)

(下方修正のくせに堂々と言うな(゜゜;)\(--;)ベシッ

 

 

31〜35キロ

f:id:yawaneko:20190312191448j:image

みるみるラップが落ちてくる。

左足が痛い。。。

最後の7キロあげる予定だったけどさすがに足が持たなそう。正直、現状維持がやっとだ。

なるべく痛みを悪化させないように、なおかつ極力ペースを落とさないように走るしかない。

 

 

▼36〜40キロ

f:id:yawaneko:20190312191706j:image

38キロから出来る限りの力を振り絞ってスパートをかける。

最後の5キロは絶対に頑張る!!

ここで頑張らなかったら絶対に後悔するから。

応援Naviで応援してくれてる人たちや、今日のレースでお互い頑張ろうと励ましあった人たちのことを思い浮かべた。

 

なんとか5分10秒台をマーク。

よし、このままなんとかキロ5まで上がれ!

 

と思った矢先、左足に鋭い痛み。

一歩踏み出すごとにものすごく痛い。

痛みで顔が歪む。膝も曲がらなくなってきたし、走り方もおかしくなってきた。

 

 

▼41〜ゴールf:id:yawaneko:20190312192426j:image

最後の1キロは今シーズン水戸から始まったレースのことを振り返りながら走った。

あの時の走力ではサブ3.5なんて目標にすることすら考えられなかったのに、今は本気で狙える位置に届いてる! 

 

今日のレースだって目標には全然届かなかったけど、今日の自分のコンディションに合わせて焦らず冷静なレース展開が出来たと思う。

今日のコンディションのベストは出せたと思う。

 

悔しい気持ちよりも、今日まで頑張ってきた自分を褒めてあげたいし、よく成長したなって思ったら、ゴールは自然と笑顔になった(*´꒳`*)

 

そしてお約束のティファニーをいただく。

痛みでまともに歩けてないけど、まあまあ好みのイケメンを一瞬で探し出し、ティファニーを頂いた( ◠‿◠ )

 

f:id:yawaneko:20190313080123j:image 

中身の写真撮るの忘れた!笑

 

▼全体のラップ

f:id:yawaneko:20190313080342j:image

ちなみに1月の勝田から38秒だけベスト更新!ハーフ地点では勝田より成績悪かったけど、後半なんとか粘れた結果だと思う。

この短期間でもちゃんと走力ついてたんだ!

(自分に甘い?)

 

とりあえずフルのシーズンは終わってホッとしてると同時に、早くリベンジしたくて仕方ない(p_-)

今度はサブ3.5とは言わずに、、、(秘密)

 

 

ランナーのみなさんはストイックで本当にかっこいいと思う。

PB出せなくて悔しい思いをしてる人もたくさんいると思うし、PB出せても思うような結果じゃない人もたくさんいるだろうけど、あんまり自分を責めないで欲しいなって思う。

 

周りと比べたら自分なんて、とか、

こんなに努力してきたのに、とか、

色々あると思うけど、

練習した分、絶対に成長してるはずなんだから、その成長に気が付いて自分をたくさん褒めてあげて欲しいなと思います(*´꒳`*)

 

甘いかな?

でも成長してるって思わないと、次頑張れないもん。

 

 

とりあえず目先は4月に1年振りのウルトラなので、とくにその為の練習をするかは分からないけど笑、楽しく完走目指して頑張ります!╰(*´︶`*)╯☆

第13回 ふかやシティハーフマラソンの大会レポ

2019年2月24日(日)

第13回ふかやシティハーフマラソンがありました。

当日のレース展開などを振り返ります∧( 'Θ' )∧

f:id:yawaneko:20190227082345j:image

 

今回の深谷シティハーフマラソンは、先月の彩湖ベジタブルマラソンに続き、自身2回目のハーフマラソンとなります。

 

前回のタイムは『1時間40分49秒』ですが、ガーミンによると距離が500メートルも足りなかったので、計算するとだいたい『1時間43分』くらいでしょうか( ゚д゚)?

 

 

今回は目標タイムは特に設定はせずに、前回の1時間43分を少しでも更新できたらいいな、という感じ。

 

そして特に意識したことは3点。

①ネガティブから入って最後は気持ちよくゴール

①後半絶対に失速しないこと

②余裕のあるレースにすること

 

目標にしているサブ3.5は、ハーフ100分切りが目安と言われています。

 

サブ100を狙いにいくにはまだ走力が足りない気がするし、なによりここでサブ100達成出来なかったことで自信を無くしたくなかったので、ハマったら超ラッキーだけど狙いにはいかないというスタンスで臨むことに。

 

後半の失速は本当に自信を無くすので、これだけは何が何でも100%回避したい。

嫌なイメージっていつまでもつきまとうんですよね。

水戸のときとか水戸のときとか水戸のときとk.....

 

「いや、わたしまだもう少しいけましたぜ?!( ^ω^ )」

と思えるくらいが、次のレースに向けていい弾みになるかな?☆

 

 

 

レース当日。

今回はみかどさん主催のシューズ円陣に参加させて頂く。

「俺たちは速い!」

「俺たち強い!」

「辛くなったらこの円陣を思い出せ!」

f:id:yawaneko:20190227082323j:image

みんなで大声で復唱してたら、通りすがる人たちに凝視された( ゚д゚)

部活って年齢には見られないし、どこかの宗教と思われた?!笑

でもめっちゃ気合い入ったぜ!٩( 'ω' )و

 

 

スタートは自己申告制で、プラカードに目安のタイムが書いてあるので、その位置にならぶ。

わたしは『1時間30分~45分』にスタンバイ!

 

「位置について、、、、パン!」

 

なんか変なタイミングでピストルが鳴る( ゚д゚)

 

そういえば今回のペース設定は以下の通り。

【1〜10k】4”48~4”53でコンディション確認

【10〜18k】4"45〜49で少しずつ上げていく

【19〜20k】4"35~4"39

【ラスト1k】4"30切り

 

細かく書いたけど、

最初の10キロは様子見して、コンディションに合わせて11キロ以降を4"40台、最後の3キロはスパートかけて4"30台に持って行って、最後1キロは4"20秒台いけたらいいなという感じです!

 

 

では早速当日のレース展開☆

▼1~5キロ

f:id:yawaneko:20190227064129j:image

最初のロスは仕方ないにして、ほぼ予定通りのペースで走る。

3キロ目のラップはガーミンちゃんを見てびっくり!(・Д・)

周りにつられて、知らず知らず速くなっていたらしい。

(プラスmjさんの応援でテンションが上がった笑)

全然苦しい感じはしなかったけど、こういうのが危険。

冷静に考えて序盤からこのペースはわたしには速すぎるので、少しペースを落とすことにした。

 

 

 

▼6~10キロ

f:id:yawaneko:20190227064145j:image

ゆる~く地味ぃ~に長い登り坂があり、8キロと9キロ目のラップで予定より3~5秒くらい遅れる。

前回の勝田で急な坂道を無理して走ったら足に疲労が溜まったことを思い出した。

前回の反省を生かして、足に負担がかからないペースで走る。

結果、設定ペースを上回ってしまったが焦らず、マイペースに。

 

 

▼11~15キロ

f:id:yawaneko:20190227064205j:image

走りながら『何キロから上げていこう』とずっと考えていた。

予定では11キロから4"45〜49だけど、4"50を切るペースで走るのはなんとなく少し自信がないような気がした。

今のペースは決して無理なく走れているけど、【失速】はなんの宣告もなくいつも突然やってくる:(;゙゚'ω゚'):

 

「もう半分。まだ半分。ここから4"50切るペース、大丈夫かなあ~」

「これで後半落ちたらほんと自信なくすわ」

「考えたら4”40台で10キロとか走ったことないや」

などなど、走りながらあれこれ考えていた。

 

 

でも実際には無理にペースを押さえつけてる感じもあったので、ここは思い切って予定通り4"50を切るイメージで走る。

 

うん、無理なく走れてる☆

というか、むしろ今の方が気持ちいいペースだ!٩( 'ω' )و

 

たんたんと走り進めていく。苦しい感じは全然ない。

しばらく走っていると、程よいおばさまを発見☆

勝手にペーサーにさせて頂く事にした。

 

わたしの勝手なペーサーの基準は、

①フォームが安定してる

②呼吸が乱れてない

このおばさまは条件を満たし、ちょうど良かった(^人^)

たまに抜きつ抜かれつつ、楽しみながら走らせて頂いた☆

 

 

▼16〜ゴール

f:id:yawaneko:20190227064304j:image

まだ余裕があったので、予定通り最後の3キロはさらにペースアップ。

 

あのペーサーおばさんともここでバイバイ。

 

4”40切るイメージで走ったけど、少し足りなかった。惜しい!

 

かなりの人数を抜いて気持ちいい☆

「女子速いぞ!頑張れー!」

と応援して頂き、呼吸はまあまあ苦しいけどハイテンション♪

最後ごぼう抜きするとめっちゃ速くなった気分だ☆

 

最後の1キロは頑張って追い込み、『4"29』

やったー。4”30切ったどー!

今回のレースはこれが一番嬉しかった。笑 

 

そして残すは200メートルほど。

ゴールが見えたので、最後は持てる力を振り絞って全力疾走!

(気持ちは陸上短距離選手w)

ここでも3人くらい抜いて最後は気持ちよくゴーーール!!!ヽ(´▽`)/

 

 

イメージ通りのレース展開と、最後思いっきり上げてゴール出来たので大満足☆

少し余裕のあるレースに出来たので、名古屋に向けて少し自信がつきました╰(*´︶`*)╯

本番は距離は2倍だけど、ペースはこれよりキロあたり10秒近く遅くていいわけだしね。

(そんな簡単にいかないのは分かってますがw)

 

▼完走証

f:id:yawaneko:20190227081043j:image

 

▼エントリー費4000円でこれはお得

f:id:yawaneko:20190227081201j:image

ゴールしたらポカリももらえるよ!

ふっかちゃんタオルまじかわいい。嬉しい。

 

▼走り終わったあとの煮ぼうとうは最高だべさ!

f:id:yawaneko:20190227081246j:image

ネギ入れ放題、七味かけ放題だよ!

けっこうボリュームあります∧( 'Θ' )∧

 

 

さーて、名古屋まであともうちょいか。

コンディションを整えて、万全の状態でレースに挑めるよう調整していきます(^◇^)

第67回 勝田全国マラソン

2019年1月27日(日)

第67回勝田全国マラソンがありました。

 

去年に引き続き2回目の出場となります。

去年はこの勝田でPBを30分更新!

その当時の走力では奇跡と言っても過言ではない、初めてのサブ4を達成したこともあり、相性がいいと勝手に思い込んでる大会です(^ω^)笑

yawaneko.hatenablog.com

 

 

 

勝田駅からスタート地点の石川運動場までは徒歩10分程度。

▼駅からウェルカムモード

f:id:yawaneko:20190128182259j:image

 

▼スタート直後のコースである、表町商店街も盛り上がってます!

f:id:yawaneko:20190128182316j:image

勝田全国マラソンの応援歌もあって、商店街では曲が流れてます。

 

さすが歴史ある大会。

コスプレとかファンランで挑む人は少なく、ガチレースの位置づけとして参加してるランナーが多いですが、お祭り気分も味わえます。

『勝田全国マラソン』って名前がかっこいいよね!

『全国』って招待選手になった気分( ̄▽ ̄)笑

 

▼君よ勝田の風になれ

f:id:yawaneko:20190128184320j:image

このフレーズ大好き。かっこいい。

 

 

そういえばまだ言っていませんでしたが、今回の目標は

①サブ3.5!

最低限でも、

②3時間40分切り

ちなみに現段階でのPBはこの間のつくばマラソンで出した3時間46分です。

 

つくばではPB更新はしたものの、前半慎重になりすぎてなかなかペースを上げられず、慌てて後半で巻き返そうとしたものの挽回できず終わるという、なんとも不完全燃焼なレースとなってしまいました。

 

なので今回はテーマはズバリ、

攻めのレース!o(`ω´ )o

 

次の名古屋ウィメンズマラソンに向けて、サブ3.5でどれくらい攻められるか試すレースにしようと思いました。

うまくハマれば、そのままサブ3.5。

そうでなくても最低限3時間40分切りは達成したい。

 

 

ツイッターのフォロワーさんからのアドバイスもあり、ペース配分は以下の通りに設定。

★スタート〜10キロ

キロ4分55あたりで様子見。

★10キロ〜いけるところまで

キロ4分50で押していく

どこまで押せるかは未知数です。

 

さすがにこのペースでラストまでは持たないことくらいは分かってるので、30キロ過ぎてから多少失速してもいいように、それまでの間で少しだけでも貯金を作っておく作戦です。

 

 

さて、レース当日に戻ります。

スタートは10時30分。

 

今回はなんとEブロックスタート。

「えっ嘘でしょ?!( ゚д゚)」

全部でFまでしかないんですよ?

 

3時間46分で申請して、目標タイムはサブ3.5にしてEブロックって、どれだけレベル高いんだ、勝田。。。

前回は4時間25分で出して、Dブロックだった気がするんだけど、今回はなにかの手違い?

まあこんなもんなのかな?

 

参加人数がマンモスみたいに多い上に後方ブロックからのスタートとなれば、かなりの混雑が予想される。

 

ということで、スタート30分前から整列。

なんとかEブロックの先頭のほうを陣取ることが出来た。

 

 

10時30分。

「オンユアマーク」の掛け声のもと、スタートの号砲が鳴る!

 

スタートして2分くらい経っても全く列が動かず。

結局スタート地点まで5分近くかかった。

この時点で「グロス」は諦め。

まあもともとネットで達成出来れば満足なのでグロスはあまり気にしませんが。

 

 

▼1~5キロ

f:id:yawaneko:20190128150957j:plain

スタート直後は、表町商店街の狭い道。

両脇の歩道にはたくさんの応援の人たち。

約2キロ弱ある商店街を抜けると、右折して大きな片側2車線の道路に入る。

両車線とも通行止めで、広々と全4車線貸切状態。

 

商店街は狭くて混雑していたが、ここでランナーたちが一気にバラける。

いつもなら様子見で慎重にペースを上げていくところだが、今回のテーマは『攻めのレース』

前半で少し貯金を作る作戦だったので、一気に予定の4分55あたりまでペースを上げる。

 

無理なく走れてる。呼吸も苦しくない。

コンディションは悪くない。

でも大変。

ト、トイレに行きたい、、、。

「気のせい」と思っておこう。

 

▼6〜10キロ

f:id:yawaneko:20190128151006j:plain

引き続きいいペース。

全然辛くないぞ?٩( 'ω' )و

予定の4分55より少しだけ速く走れてる!

無理なく貯金出来てるぞ!!٩( 'ω' )و

 

たくさんの人を掻き分けながら前に進む。

さすがマンモス大会。10キロになっても人が多くて時々詰まることがあった。

 

 

▼11〜15キロ 

f:id:yawaneko:20190128151016j:plain

この辺から4分50秒あたりで押す予定だったけど、思ったより上がらない。

人が多くて見通しが悪く、分かりにくかったけど、なだらかな上り坂だった。

上り坂で無理しても仕方ないので、とりあえずここは最低限の4分58は死守しよう。

 

14キロのラップの4分46秒は、なだらかに登ってきた分のご褒美の下り坂。

けっこう急な下り坂でこんなに登ってきたのかとびっくりした( ゚д゚)

ここは4分50で押せなかった分の借金を返す為に軽快に下る。

 

下り坂楽チーン(*´∀`)♪

と思ったのもつかの間!

15キロ目。目の前にかなり急な上り坂:(;゙゚'ω゚'):

「こんな坂、去年あったっけ?σ(^_^;)」

 

序盤でせっかく貯めた貯金をあまり切り崩したくなかったので、少し頑張りペースで走る。

呼吸は大丈夫だけど、地味ぃ〜に足にくる。

 

 

▼16〜20キロ

f:id:yawaneko:20190128215339j:image

この坂が確か地味に長くて、結局16キロ目のラップもイーブンの4分58を上回る。

ああ、わたしのなけなしの貯金がああああ(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)

 

ここでどれだけ貯金が出来てるのかを考えた。サブ3.5のイーブンペースは4分58。

15キロと16キロのラップ以外は全て貯金に回せたけど、この2キロで26秒借金してる。

 

「うん、あんまり貯金出来てないなσ^_^; 」

 

走りながら計算、ランナーあるある/(^o^)\

 

長い上り坂を終えると、確かフラットなコースだった気がするが、同じように走ってるはずなのに、

4分58が切れない!!:(;゙゚'ω゚'):

「あれ??おかしいな (^-^; 」

 

「4分58出て!!」

と祈る思いでビーッとなるガーミンちゃんを確認するが、無情にも5分オーバー。

ま、まずいぞ。。さっきの坂か?(T_T)

 

まだ半分も進んでないので無理には上げられない。足の疲労は一時的なものだと信じて、とりあえずこのペースを維持。そのうち回復してくれよ、わたしの足!

 

 

▼21〜25キロ

f:id:yawaneko:20190128151036j:plain

やっぱりペースが上がらない。

同じように走ってるつもりなんだけど、どうしても5分切れない。呼吸は全然辛くないのに。

 

この辺で第1目標のサブ3.5が遠ざかる。

さすがに25キロ過ぎてから巻き返すのは無理か。とりあえずもうこのペースを維持するしかない。

 

 

▼26〜30キロ

f:id:yawaneko:20190128151045j:plain

 ラップから分かる、失速具合( ゚д゚)

この辺からはもうとにかく、

足が重い!!!

 

それと同時に、最近新調したアシックスのターサージールの「硬さ」が気になってくる。

 

この間ランナーたちの集まりに参加した時に、「ターサーは硬いからね」って言ってて、普段シューズにこだわりのない私は、「そんな違うもんか?」と思ったけど、今理解した。

 

着地の時の足への衝撃が気になってきた。

今までこんなことなかったけど、足の裏や足首辺りが痛くなってきた。

一歩踏み出すたびに痛いし重い(T_T) 

 

29キロで大幅に失速。

正直もう歩きたい。止まりたい。やめたい。

って思ってしまった。

 

足が鉛のように重くて、片足ずつ誰かしがみついてるんじゃないの?って思うくらい(。-∀-)

 こんな早い段階で予定より大幅な失速。

かなりテンションが下がった。

30キロまでは押せると思ったのに。

 

 

▼31〜35キロ

f:id:yawaneko:20190128151053j:plain

さらに大幅に失速。

あんまり覚えてないけど確か30キロからは上り坂もあってどんどん失速する。

あーもうダメだ、、、。

「もうサブ3.75出来ればいいか?」

目標を下方修正していく。 

 

もう記録のことは考えてるようで考えてなかった。

前半攻められたんだから後悔はないんだし、もうあとはこれ以上落とさないように走るしかないよな。。。 

 

 

かなり苦しい場面で気力を失いかけてたその時!

「やわさん!頑張って!!」

多分1回では気がつかなくて、2回くらい呼んでくれたと思う。

 

なんとフォロワーでいつも仲良くさせて頂いている、

旅人さん!!!!

 

この間の彩湖のハーフでもスタート前に見つけて声をかけて下さり、帰り際にもバッタリ会って、これで奇跡の3回目!

 

しかもこのマンモス大会の勝田でまさか見つけて下さるとは!奇跡!運命!すごい確率!!!ヽ(;▽;)ノ

 

笑顔で全力で手を振ってくださり、諦めかけていた自分の情けない走りを見せてしまって、恥ずかしくなった。

 

あと7キロ。

持てる力の全てを。

 

 

▼36〜40キロ

f:id:yawaneko:20190128151101j:plain

おそるべし、旅人パワー。速度回復!

あそこで出会えていなければ、さらなる失速を重ねていたに違いない。

走りながら計算したら、このペースでいけばなんとか3時間40分は切れそうだ!

 

 

▼41〜ゴール

f:id:yawaneko:20190128151109j:plain

足が重いのと痛いので顔が歪む。

あと少しと思うと長いから、集中して何も考えないように。

 

沿道の声援の「あと2キロ頑張れ〜!」って正直、

「ああ、頼むから距離は言わないでえええ(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)」

って思うのは私だけじゃないよね?笑

 

最後は持てる力の全てを出し切ってゴール!

という割にラップはしょぼい笑

足が本当にもう限界だったんです(T_T)

 

 

▼完走証

f:id:yawaneko:20190128232155j:image

 

久しぶりに走った後にまともに歩けなくなった(。-∀-) ここまでよく頑張ったな、と思う。

後悔は全くなくて、やりきった感!☆

 

〜良かった点〜

①次につながる攻めのレースが出来た

②給水のロスタイムがほとんどない

③後半ダラダラ失速せず、なんとか立て直せた

 

 

悪かった点はほとんどなくて、この結果は単純に走力不足なだけです(´-`).。oO

次の名古屋ではサブ3.5行きたい!

それとシューズをまた見直そうかなσ^_^;

ベジタブルマラソンin彩湖

こんにちは(*^◯^*)

最近仕事が忙しくてブログが書けません!

いつもこのブログは、実は仕事中に更新されていました!笑

 

 

2019年1月12日(土)

埼玉県戸田市人工湖、「彩湖」でベジタブルマラソンがありました。

ベジタブルの名に相応しく、参加賞は玉ねぎ、じゃがいも、人参、キャベツです!

カレーが作れちゃうわ♪( ´▽`)

f:id:yawaneko:20190120163716j:image

 

 

ラソン歴5年目になりますが実はハーフマラソンは初めて!( ゚д゚)

これまではぶつけ本番で、フルでもウルトラでもトレイルでもとくにその為練習はすることなく、なんとなくギリギリゴール、みたいなことが多かったです(;゙゚'ω゚'):

 

去年からウルトラよりフルのエントリーが増えて、せっかく走るならタイム狙っていきたいよな〜ってことで、フルの為の脚づくりをすべく初ハーフに挑戦しました☆

 

まずは結果!

f:id:yawaneko:20190120164538p:image

f:id:yawaneko:20190120164530p:image

キロ平均4"51で走れました。

いつもの練習では無理なスピードですが、淡々と走ってるおじさんを勝手にペーサーにさせて頂いて、いい感じでラップを刻むことが出来ました☆

 

最後はうまく上げられたし、かなり満足のいく結果です!!

2週間後の勝田全国マラソンに向けて、いいイメージで終われました。

(現時点で勝田は1週間後です)

 

走っていてそんなに苦しい感じはしなかったし、無理なくキロ4"50を切って走っていたことは自分でも驚きです!

当日は小雪がちらつくほど寒かったですが、風がなく走りやすかったのも要因かな?

 

でも相変わらず、苦しくなかったというわりに心拍ゾーンの示す割合が悲しい(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)

わたしの場合162以上でゾーン5になるらしい。

f:id:yawaneko:20190120165223p:image

f:id:yawaneko:20190120165235j:image

でも平均164で納まってるのでいいかな?

あのペースのままだと30キロくらいまでならいけたと思う。それ以降は知りませんww

 

なんでこんなに伸びたんだろう?

って自分なりに考えた要因がいくつかあります!

 

①シューズを変えた!

今までこだわりなく適当に買った靴を履いてました。(ニューバランス

今回は初めてお店の人の専門的な意見を聞いて、アシックスのターサージールにしました。

サブ3.5を目指す人をターゲットに作られているとのことで、はき心地も良かったので◎

今まで足裏が滑る感じがあったので、グリップがしっかりしていて個人的には気に入りました☆

 

②筋トレを始めた!

もともとはおしりのお肉をどうにかしたくて始めました。始めて1週間くらいで効果テキメン!みるみるおしりが引き締まって、ナイスボディーにd( ̄  ̄)笑笑

脚力も上がってストライドが伸びたのか、ペースアップにもつながったと思います。

 

③タバタ式

これ知ってますか?

20秒全力で体を動かす→10秒休憩を8セット。

一時期流行りましたよね?∧( 'Θ' )∧

わたしの場合は全力で足踏みを20秒か相手がいる時はミッド打ち全力20秒でやってます。

これがめっちゃ疲れる!

だんだん慣れると効果薄くなるけど(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)

雨とかで走れない時はお家で出来るし、心肺鍛えるにはいいかなと思います☆

 

 

こんな感じで最近走る以外のトレーニングを取り入れた結果、走力アップに繋がったのかな?と思ってます。そういえばストレッチも始めました☆

 

 

来週の勝田はどうしようかな?( ゚д゚)

自分がネガティブかポジティブか分かってないからペース配分悩むなあ〜

 

一応サブ3.5を目指すつもりで考えてます。

目指さなければ一生達成出来ませんので!

 

ハーフまではキロ4"51で行けたので、キロ4"55くらいなら後半に大幅な失速することなく、30〜35キロくらいまでいけるかな?

後半の多少の失速は前提として、サブ3.5なら前半もうちょっと貯金欲しいよな、っていうのが本音。

 

前回のつくばではサブ3.75イーブンのキロ5"19を下回っても「後半巻き返すから大丈夫!」と謎の自信を持っていましたが、後半巻き返すのはほぼ不可能と悟ったので、前半の脚が残ってるうちはなるべく、サブ3.5イーブンの4"58はオーバーしないようにしたいと思います。

 

勝田は名古屋へのステップアップだと思って、楽しみながら自分の実力を試すレースにしていきます(^◇^)

第5回はが路ふれあいマラソン!大好きすぎる!

こんにちは(*´꒳`*)

今更すぎるけど大会レポです。

 

2018年12月16日(土)

第5回はが路ふれあいマラソンがありました☆

 

はが路愛を語り出したらわたしの右に出るものはいません!( ̄^ ̄)ゞ

なんてったって、大会始まって以来の皆勤賞で

5年連続出場!✨

 

これからもこの大会が続く限りずっと出るつもりです。とにかく大好き。

 

 

まずはレース内容云々より、

はが路愛を語らせてください!

 

この大会の最も素晴らしいところは、言うまでもなく沿道の応援!

お囃子がいたるところに出ていて太鼓叩いて応援してくれたり、きつい坂道では学生がハイタッチゾーンを作ってくれて、あれよあれよと言う間に坂を登りきるマジック☆

 

ベビーカーに乗ってまだ歩けないくらいの赤ちゃんから、寒いのにシルバーカーに座って応援してくれるお年寄りまで、とにかく人の暖かさに触れることのできる大会です。

 

子供がアメとかチョコとか配ってくれたり、名物は貝のお守りと紙の小判かな?(*´꒳`*)

警備員の方とか、反対車線の車の方とか、とにかく応援がすごい!すごい!すごい!!*(^o^)/*

▼貝のお守り

f:id:yawaneko:20190112221504j:image

数に限りがありますので欲しい方はお早めに。

 

▼紙の小判

f:id:yawaneko:20190112221517j:image

いっぱい配ってます。

 

 

地元の方達が本当にこの大会を毎年楽しみにしてくださっているんだなあ〜と感じます。

この日のためにたくさん準備してくれたと思うと、わたしは考えただけで涙が出るくらいです。

 

 

この大会に特別な思い入れがあるのは個人的な事情もあります。

それは第1回目のはが路ふれあいマラソンでのこと。

 

まだ全然走力もなく、2ヶ月前の大町アルプスマラソンが初フルマラソンで、5時間59分で死ぬ思いで完走。

 

そして第1回はが路ふれあいマラソンが自身2回目のフルマラソンになるのでした。

走力はありませんでしたが、完走したい気持ちは人一倍ありました。

 

父と弟と3人で出走。

弟はこれが初フルマラソンデビュー。

私は走り始めて15キロくらいで地面に足がつけないくらい、足首とアキレス腱のあたりが痛くなる。

リタイアもよぎるほどだったが、どうしても完走したかったので痛みをぐっと堪えて走り続ける。(多分キロ8分くらいw)

 

30キロ地点で関門がある。

27キロあたりを通過したときに父が、このペースだと間に合わないから少し上げなくては、とのことだった。

 

痛いと思ってからすでに15キロ近く走ってる。

これ以上早くなんて無理。。。

(でもしつこいがキロ8分くらいw)

痛みはとうに限界を超えていたが、関門切りなんていやだ!なんの為にここまで走ってきたんだ!完走しないと意味がない!!

 

自分を奮い立たせて、間に合わないかもしれない焦りと痛みが限界で、泣きながら走った。

 

そしたら沿道の方々が「お姉ちゃん!頑張って!」って、すごく応援してくれた。

30キロ手前にある例の学生による坂道ハイタッチゾーンも泣きながら走った。

恥ずかしいとか思わないくらい必死だった。

 

そしてギリギリ30キロの関門を通過!

そのまま足を引きずりながら走って、なんとか10分前くらいに完走を果たしたのでした。

 

いや〜今思い出しても泣ける!(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)

あの時泣いていたわたしは4時間切れるようになったし、100キロも走れるようになったよ!

 

 

ってことで、長くなりましたが、個人的にもとっっっっても思い入れのある大会なんです。

 

そんな大好きなはが路ふれあいマラソンで、沿道で応援してくれる方々に対して少しでも楽しんで頂きたい!感謝の気持ちを伝えたい!!

ということから、第3回目から仮装お菓子配りランを始めました(*^◯^*)

 

▼第3回目初の仮装デビューは当時流行っていたauの三太郎

f:id:yawaneko:20190112222308j:image

お菓子配りもこの時からスタート。

桃太郎はきびだんご。金太郎は金太郎アメ。浦島太郎は金貨チョコを配りました。

ちなみに金太郎のわたしはカツラ被ってますw

 

▼第4回目は家にあったティガーの着ぐるみで出走

f:id:yawaneko:20190112222401j:image

この時はうまい棒を配りました。

 

 ▼そして第5回目はうまい棒コスプレ

f:id:yawaneko:20190112223622j:image

f:id:yawaneko:20190112222517j:image

f:id:yawaneko:20190112222635j:image

もちろんうまい棒を配りましたw

三太郎も相当ウケたけど、うまい棒はそれ以上の反響!

 

 

ふつうのフルマラソンだと仮装はしてもお菓子を配るなんてこと、ないですよね(´⊙ω⊙`)

でもこのはが路ふれあいマラソンでは、お菓子配りランナーが多数います!☆

 

まあ時期的にクリスマスが近いっていうのもあって、サンタの格好でお菓子配ってるランナーが多いですね(^○^)

 

お菓子がなくなったらコース上のコンビニやスーパーで買い足すほど、お菓子配りランナーは情熱的です!笑

わたしもローソンでうまい棒追加の120本!!

計300本を無事配り終えました☆

 

 

いや〜、今年も楽しかったなあ(*´꒳`*)

来年はどんな仮装しようかな〜。

 

第34回NAHAマラソン!楽しすぎた!暑すぎた!

かなり時間が経ってしまったので、記憶も曖昧に・・・(^◇^;)

簡単に振り返ります。

 

エントリーのきっかけは、友達からのお誘い。

以前から『NAHAマラソン最高だよ!』『YMCAめっちゃ盛り上がるから!』

など、噂には聞いていました。

 

これは気になる!出てみたい!٩( 'ω' )و

ってことで友達とペアエントリー。

数年前から?抽選になったらしいが、見事当選!

(とはいえ、定員割れだったとの噂・・・?)

 

 

 

そして来る2018年12月2日(日)

友達は一緒に走る予定だったけど、1ヶ月ほど前に階段を踏み外して足首を捻挫。やっと少し治ってきたと思った矢先、準備体操中にハムの肉離れ!極めつけはレース3日前にぎっくり腰!

 

の、呪われてるんじゃないの?(^◇^;)

ってくらいの怪我続き。。。

 

そういうわけで、友達はDNS

わたし一人で出走することに。

 

今回は友達とお揃いでサンタコスする予定だったんですが、1人になってしまい正直どうしようかと迷いました(^◇^;)

でもガチで狙いに行くには暑いし、コースの混雑もあるみたいだし、何よりNAHAは楽しまなくては!(`・∀・´)と思い、予定通り1人でもサンタで走ることに☆

 

まあ仮装ランは今回で3回目だったから、一人でも余裕っちゃ余裕なんだけどね!(^_−)−☆

 

▼スタート前

f:id:yawaneko:20181213185825j:image

NAHAマラソンはブロックが細かく分かれていて全部でJまでの10ブロック。

ちなみにわたしはDブロック。

整列時間に遅れると容赦なく一番後ろからスタートさせられるらしいです。

ここではウチナータイムはありません(^◇^;)笑

 

その情報を友達から聞いていたわたしは、しっかり時間前に整列を済ませましたが、トイレに並んでたりでどう考えても間に合わないだろ、、、って人も大勢いました。

まあみんなガチレースって感じじゃないからいいのかな?(・Д・)

 

 

スタートの40分前に整列させられて暑い。。 

そしていよいよ、

10、9、8、7、6、5、4、3、2、1・・・パーン!ぱちぱちぱち(拍手)

お祭りムードの中、スタート!

 

まずは国際通り

噂どおり沿道の応援がすごい!

スタートしてまだ2キロなのに、私設エイドで一口サイズのステーキ☆

おいしそうだったけど、喉渇きそうだったのでパス。

なんせこの日の気温は27度!暑すぎるぜ!!

国際通り貸し切り

f:id:yawaneko:20181213190659j:image

 

 

国際通りを通過すると、13キロ地点くらいで

噂のYMCA!

これをやりにきた~!!!( ✌︎'ω')✌︎☆

音楽大音量で、おじさんが脚立に乗って歌って踊る!

周りのランナーたちも合わせて、YMCA!

たのしーたのしー

これがNAHAマラソンっ(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)☆

▼みんなでYMCA

f:id:yawaneko:20181213190723j:image

踊るランナーたち

 

 

YMCAの後はひめゆりの塔までひたすら登り坂の多いコース。

気温27度の中、ふりそそぐ直射日光!

(とサンタのポンチョの蒸し暑さ)

ファンランだけど、少しは練習したいしな、と思って、あえて坂道はペースを落とさないよう意識して走る。

幸いにも先週のつくばマラソン疲労は感じられなかった。

実は初めての2週連続のフルマラソンでした。

 

 

ひめゆりの塔でだいたいハーフ。

とにかく想像以上に応援がすごい!私設エイドの嵐!

道全部エイドやんってくらい( ゚д゚)笑

 

凍らしたチューペット、ヤクルト、みかん、ウィダーインゼリー、ジェル、おにぎり、ビール、ソーキそば、牛丼、ピザ、などなど。

チューペット

f:id:yawaneko:20181213191039j:image

5本くらい食べた。

 

▼袋の氷

f:id:yawaneko:20181213191107j:image

1番重宝しました。

暑すぎて顔や首にくっつけて冷やしながら走ってた。これがなければ完走不可だったかもヽ( ̄д ̄;)ノ

 

NAHAマラソンは走り終わると走る前より体重が増えているというミラクルがあるらしい☆

わたしは最初は食べる気満々だったんですが、暑いと食べられなくなってしまうので、頂いたのはチューペットとヤクルトとソーキそばくらい。悔しいぜっ!(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)

今になって食べたい!ピザ!牛丼!!(`皿´)

結局どこにあったか分からなかったんだけどw

 

 

とにかく暑くて何回このサンタのポンチョを脱ぎ捨ててやろうかと思いましたが(脱げばノースリーブ。超快適)

ここは仮装ランナーの意地を貫き通さねば!と頑張りましたヽ(;▽;)ノ

「わ〜暑そうだね〜」って何回言われたかw

後悔なんか、、、して、いな、い、、、/(^o^)\

 

 

ひめゆりの塔を過ぎると下りが多いコース。

ちなみにがっかりさせることを言うようですが、コースで海が見えるのはひめゆりの塔を過ぎてからの下りのほんの一部です( ゚д゚)

 

 

ハーフを過ぎてから本当に暑すぎて、早くゴールしないと体力が持たない!やばい!倒れる!死ぬぅぅぅー!.°(ಗдಗ。)°.思ってペースを上げる。

楽しむ予定が必死/(^o^)\

とにかく早くゴールしたい。暑い。暑すぎる。。

思った以上に過酷な戦いになった笑

 

 

やっぱりいつも通り35キロ過ぎてから少しずつ疲れが・・・。足が上がらなくなる。

ファンランでもやっぱり3時間過ぎると疲れるよなあ。

今まで走ってて足が攣ったことはないんですが、ただ、足が重くなる。

筋力不足でしょうか?(T . T)

 

 

そして40キロ地点で友達が待っててくれてた!

写真撮ってもらった☆

▼笑ってるけど、「疲れた~」って叫んでた気がするw

f:id:yawaneko:20181213191353j:image

 

 

最後の1キロは頑張ってあげる!

f:id:yawaneko:20181213191419j:image

上げてるように見えないけど上がってます

 

▼ゴルゴルゴール

f:id:yawaneko:20181213191442j:image

 

グロス 4時間17分25秒

ネット 4時間15分01秒

サブ4.25は2秒及ばす/(^o^)\

別に狙ってないけどなんか悔しいなw

 

 

NAHAマラソンは42キロ応援が途切れることなく、本当にすばらしい大会でした(*´꒳`*)

こんなお祭り気分のフルマラソンって他にあるのかしら。

 

 

ちなみにガチでタイム狙いに行きたい人にアドバイスすると、タイムはかなり狙いにくいと思います。

 ブロックにもよりますが、後方のブロックだとスタートまで15分くらいかかるらしいです。

コースは参加人数のわりに狭く、ランナーがバラけたのは15キロ過ぎてからかなあ。

あとはやっぱり暑いので狙いにくい( ゚д゚)

 

 

そういえば、給水で止まってしまう課題は解決できました☆

さっと紙コップ取って、折って、折って、ゴクリ!

これはいいね☆ダイレクトにむせることなく飲めました(*^◯^*)

ただ、折るときにかなりこぼすっていう、、、。水ならいいけどスポドリだと手がベタついて不快W(`0`)W

 

 

ちなみに完走率は60%で、34年間でワースト3位らしいです。

噂によると、ハーフくらいで地元の人たちが家にそのまま家に帰っちゃうらしいですよ(´⊙ω⊙`)

なんとも沖縄らしい?

 

また機会があればぜひ参加したい大会のひとつになりました☆

(今度は涼しいといいな、、、)