~やわ猫ブログ~

埼玉在住のランナー☆フルもウルトラも走ります!日常のラン記録だったり、出場した大会の記録を書いていきます☆

走っても痩せない?!ランナーたちの苦悩

こんにちわ~(*´꒳`*)

今日は少し気温が下がって寒いです。

寒いのは大の苦手!!!

あんまり寒いと朝ランも出来なくなっちゃうかも・・・

でも今年は寒さを克服したいと思ってますᕦ(ò_óˇ)ᕤ

 

 

 

さて、ランナーのみなさん。

いきなりですが、意外と走ってても痩せないですよね?!

 

わたしの場合は以前ワーホリに行ってた時の豚のような体型から比べると、

「スリムだね~」と言われることがあるくらいには痩せましたが、(実際スリムってほどではありませんが笑)

最近は体重の変化はないです。むしろ最近走り込んでるので1番痩せてた時よりも増えた!(+3キロくらい)

 

多分、筋肉が増えたから体重も増えたんだと思います。脂肪より筋肉の方が重いって言いますよね!

 

 

 

だけど、

何でこんなに運動してるのに痩せないんだろう、月間200近く走ってるんだぞ((((;゚Д゚)))))))

 

と思って、調べたことがありました。

すると、とても納得がいく興味深い記事を見つけました。

 

 

ラソンは代表的な有酸素運動で、フルマラソンなど長距離になると大量のグリコーゲンを消費します。

(グリコーゲンとは糖が変化して筋肉や肝臓などに蓄えられているもの。グリコーゲンがたくさん貯蓄されると脂肪になる)

 

莫大なグリコーゲンが一度に消費されると、体は一時【飢餓状態】になるらしいです。

すると、普段から糖を蓄えておこうとする能力が高まって、太りやすい体質になるそうです。

 

 

 

ええええええ!!!

嘘でしょ?!?!:(;゙゚'ω゚'):

 

これを知ったときはショックでならなかったです。

ラソンを始めた理由のひとつは、食べるのが大好きだから好きなものをいくら食べても太らない体になりたかったからなのに・・・

 

まさか!こんな事がッッッ!

あっていいのか?!?!

f:id:yawaneko:20181012161302p:plain

 

 

ってくらいショックで、悔しくて、悲しかったです( T_T)

でも理にかなってるよなあ、と思います。

 

よく1食抜くと次の食事で吸収されやすいという原理でしょうか。

 

 

 

一時期はマラソンとあわせて糖質制限などをしていましたが、なんかもう食べても食べなくても変わらない気がしてやめました。

最近は夜ごはんの時にふつうに白米食べてますけど、別に見た目も体重も大して変わらないです。

変わらないなら、食べます!

だって白米大好きだもん!!!

 

 

日本人は古来より農耕民族でお米を主食として生活してきた。

近年になって「米は太る」だとか、ばかばかしい。

わたしはそんなの信じない!

 

っていう感じで開き直って?ます( ˊ̱˂˃ˋ̱ )

 

 

でもマラソン続けてたら体重には現れなくても、やっぱりお尻とか太ももとかはさらに引き締まってきた感じはします。

 

ちょうど代謝が落ちてきて太りやすい年齢になってきてるけど、これからもマラソン続けてより引き締まったボディを目指して頑張ります!

(^◇^)